ソフトバンク光のキャンペーン情報を比較してみました。

ソフトバンク光キャンペーン

インターネット回線のソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているなら、セットで料金が割引になるので、乗り換える人が最近は増えています。

CMなどでソフトバンク光の存在を知って「私も申し込もう!」と思った方も、人気のソフトバンク光は、公式サイトのほか、代理店などの窓口でも様々なキャンペーンが行われていますので、どのキャンペーンを選ぶのがお得なのか、迷ってしまいますね。

実は、ソフトバンク光は、どこで申し込みしても、料金やサービスはまったく変わりません。

しかし、申し込み方法によって、大きく差が出てくるものがあります。それが、キャッシュバックに代表される、キャンペーンの内容です。

同じソフトバンク光を申し込んでも、数万円のキャッシュバックがもらえる場合がある一方で、何ももらえない場合もあります。

かといって、キャッシュバックの金額だけで選ぶと、条件が厳しくて、思っていた金額がもらえないケースもあり、キャンペーンの見極めはとても難しいのです。

キャンペーン選びで失敗しないために、ソフトバンク光のキャンペーンでどこを選ぶべきか検証します。

このページを最後まで読むと、ソフトバンク光で一番お得なキャンペーンを選ぶことができますよ。

ソフトバンク光のキャンペーンには二つの種類があります

ソフトバンク光のキャンペーンには「公式キャンペーン」と「代理店独自キャンペーン」があります。

誰にでも適用される「公式キャンペーン」

「公式キャンペーン」は、ソフトバンク自体が行っているキャンペーンです。
工事費相当額のキャッシュバックキャンペーンや、他社契約解除料のキャッシュバックが定番です。
公式キャンペーンは、どこで申し込みしても同じ条件で適用され、キャンペーンの内容に違いはありません。

申し込み窓口で差が出る「代理店独自キャンペーン」

「代理店独自キャンペーン」は、ソフトバンク光の代理店が行っているキャンペーンです。
他のソフトバンク光の代理店と差別化し、1件でも多くの契約を受け付けるために競い合っているため、代理店によってキャンペーンの内容が違います

現金キャッシュバックや、商品券やポイントのプレゼントの他、最近はWiFiのLANアクセスポイントや、無線LAN中継器がもらえるキャンペーンも人気です。

ソフトバンク光を代理店で申し込むべき理由

代理店を通じてソフトバンク光に申し込みすると、「公式キャンペーン」に加えて、「代理店独自キャンペーン」も適用されるので、キャンペーンの「2重取り」ができるのです!

大前提として、どの代理店経由で申し込みしても、料金や速度、サービス内容は一切変わりません。もちろん、料金の請求やトラブル時の保守対応やプラン変更などのサポートも、ソフトバンクと直接対応できます。

だからこそ言えるのですが、つまりソフトバンク光の申し込みは、「代理店独自キャンペーン」の条件が良いところを選ぶべきなのです。

ソフトバンク光のキャンペーンを比較するポイント

ソフトバンク光をどこから申し込むべきか、比較するときに見るべきポイントを紹介します。

キャッシュバックの金額を比較するときのポイント

ソフトバンク光が開通すると、キャッシュバックされるのは定番のキャンペーンで、よく見かけますね。比較するときには、キャッシュバックされる金額が、高額であれば高額なほうがうれしいのは言うまでもありません。

しかし、何事にも相場というものがあります。

他の代理店と比べて、異常に高額なキャッシュバックをうたっているキャンペーンの場合、注意すべき落とし穴が潜んでいる場合があります。

(落とし穴1) 指定された複数のオプションに加入するという条件がある

ソフトバンク光の加入と同時に、オプションサービスに加入することがキャンペーン適用の条件になっている場合があります。

オプションとしては、音楽や映像配信サービスやセキュリティなどが多いですね。開通後すぐに解約してしまっても問題ないケースがほとんどですが、万が一あなたが解約し忘れてしまうと、高いオプション料金を毎月払い続けていくことになります。

月額500円のオプションでも、使わないのに2年間払ってしまうと、1万2千円になります。キャッシュバックが1万円増えても、必要のないオプションに1万円以上払うのであれば、何の意味もないですよね。

ですから、一見キャッシュバックの金額が大きいキャンペーンでも、あなたにとって必要のないオプションに加入する必要があるなら避けたほうがいいでしょう。

もちろん、何の加入条件もないキャンペーンを選んだほうがいいのは言うまでもありません。

(落とし穴2) キャンペーン適用のために面倒な手続きが必要になる

キャンペーンが適用されるために、開通後にキャッシュバック申請が必要だったり、開通数か月後にアンケートを郵送することが条件だったりする場合があります。また、期限が決められていて、締切を過ぎるとキャンペーンが適用されないという場合もあります。

手続きが面倒なキャンペーンの場合は、どんなに条件が良くても、キャッシュバックをもらいそこねるというリスクがありますので、避けたほうがいいでしょう。

(落とし穴3) キャッシュバックの振り込みが遅い

キャンペーンの特典がもらえるのが、半年以上先だったり、場合によっては開通から1年後だったりする場合があります。また、キャッシュバックが現金ではなく、商品券やポイントだったり、郵便為替だったりするケースもあります。

最短2ヶ月ほどで現金振り込みされる良心的なキャンペーンもあるので、もらえる時期と方法もしっかりチェックしましょう。

信頼できる代理店にネットで申し込みしましょう

単純にキャッシュバックの金額だけで選んではいけない理由がわかっていただけたでしょうか?

ソフトバンク光の公式サイトから申し込むと、1円ももらえないのと比べると、どこで申し込みするかがいかに大切かがわかってもらえると思います。

あともう1点、良心的な代理店を見つけても、申し込みの時に、注意する点があります。

それは、電話ではなくネットで申し込みすることです。

ソフトバンク光の申し込みで、最も重要な情報は、申込者の名前と住所と電話番号 です。フレッツ光からの転用の場合は、さらに転用承諾番号も重要な情報です。

ソフトバンク光の開通手続きは、ソフトバンクを経由して、NTTまで情報が送られます。

もし、NTTまで送った情報が間違っていた場合、もう一度正しい情報を確認して、最初から手配しなおすことになります。そうなると、開通が大幅に遅れてしまうのは想像がつきますよね。

あなたが、代理店の担当者に名前や住所を間違って伝えることはないでしょうが、電話を受ける相手が、漢字も含めて正確に伝わるとは限りません。

正確に情報が伝われば、開通までの日数も短くなり、キャッシュバックもすぐに貰えるというメリットがあります。

重要な情報の伝達ミスが発生しないように、申し込みは 電話ではなく 必ずネットで申し込みしましょう。

ソフトバンク光のネット代理店を選ぶ3つのポイント

最後に、ソフトバンク光のインターネット代理店を選ぶときの3つのポイントをまとめておきます。

ネット代理店を選ぶときのポイント<まとめ>

  1. オプションの加入条件がない
  2. キャッシュバックの手続きがかんたん
  3. キャッシュバックの振込が早い

ソフトバンク光を取り扱っている代理店は数多くありますが、この3つのポイントを満たした代理店なら、間違いありません。

とはいえ、一つ一つ確認していくのも大変なので、おすすめのキャンペーンサイトを紹介します。

それが、株式会社N’sカンパニーです。

株式会社N’sカンパニーは最大手のソフトバンク光の代理店ですが、強制加入させられる必須オプションなしで高額のキャッシュバックがもらえる数少ない代理店です。

また、キャッシュバックの手順も、申し込み時に振込口座番号を伝えるだけで済む上に、なんと最短2か月後には現金で振り込まれます。

キャッシュバックの金額など、詳細なキャンペーン内容は、下記の公式サイトで確認してください。

新規でソフトバンク光を契約する場合も、他社のネット回線から乗り換える場合も、どちらのケースでもお得なキャンペーン内容になっていますよ。

コメントを残す