ソフトバンク光はプロバイダ一料金と一体で分かりやすい!

ソフトバンク光プロバイダいらない

インターネットを契約するとき、皆さんはどこに注目していますか?月額料金の安さ、それとも契約時の分かりやすさに重点をおいていますか?

今回はインターネット接続サービスを選ぶポイントをご紹介し、インターネット光回線の中でも特におすすめなソフトバンク光について料金やキャッシュバック制度などを詳しく解説していきます。


インターネットを選ぶ時はプロバイダーに注目!

インターネットを使うときは、光回線のサービスだけでなくプロバイダーもセットで契約する必要があります。

例えば、国内で最も知名度のあるインターネット接続サービスの「フレッツ光」は、光回線のみを販売しているため、プロバイダーを別で契約する必要があります。

<出典:フレッツ光 東日本サイト>
引用URL:https://flets.com/first/pre_knowledge/04.html

このようにプロバイダーを別契約するタイプは、光回線料金とプロバイダー料金がセットになって販売、もしくは光回線とは別にプロバイダー料金が請求されるスタイルのどちらかに分かれています。

ちなみにフレッツ光では光回線の料金とプロバイダー料金は別請求です。

フレッツ光の料金は東日本エリアと西日本エリアで月額料金が違っていて、東日本エリアで戸建てプランが月額5,700円、マンションプランで月額3,350円。西日本エリアで戸建てプラン月額5,400円、マンションプラン月額3,950円となっています。

この月額料金に加えて、プロバイダーの使用料金500円~1,200円ほど毎月支払いが必要となります。

フレッツ光のように光回線とプロバイダーの料金が別請求になっている場合は、光回線とプロバイダー料金がセットで販売されているタイプよりも月額料金が高くなってしまいます。

そのため、インターネット接続サービスを選ぶときは『光回線とプロバイダー』がセット料金になっているサービスを選ぶことをお勧めします。

その代表格が、『ソフトバンク光』なのです!

プロバイダー料金がセットになっているソフトバンク光がお勧め

光回線とプロバイダーの料金が一緒になっているインターネット接続サービス会社は沢山あります。沢山の光回線サービスがあるなかで、特にお勧めなのがソフトバンク光です。

なぜならソフトバンク光ではプロバイダー料金が一緒になっているだけでなく、選べるプロバイダーが1つなので、知識のない方にとっても契約が分かりやすくなっているからです。

ソフトバンク光で選べるプロバイダーは「Yahoo!BB」のみ!

ソフトバンク光では、選べるプロバイダーがYahoo!BBのみです。

Yahoo!BBはフレッツ光でもプロバイダーとして選ぶことができます。しかし、月額料金を考えるならフレッツ光とYahoo!BBのセットで利用するのではなく、ソフトバンク光でYahoo!BBを利用した方が毎月の料金はかなり安くなるのでおすすめなのです。

ソフトバンク光とフレッツ光の料金比較がコレ!

フレッツ光とYahoo!BBを利用した場合の月額料金の例

フレッツ光×Yahoo!BB
戸建てタイプ マンションタイプ
(プラン2)
東日本エリア 月額5,700円
にねん割適用後5,000円+Yahoo!BB1,200円⇒6,200円
月額3,350円
にねん割適用後3,250円+Yahoo!BB950円⇒4,200円
西日本エリア 月額5,400円
光はじめ割適用後4,300円+Yahoo!BB1,200円⇒5,500円
月額3,200円
光はじめ割適用後2,850円+Yahoo!BB950円⇒3,800円

まずはフレッツ光で、プロバイダーにはYahoo!BBを利用した場合の月額料金を見ていきましょう。

フレッツ光でYahoo!BBを利用したら東日本エリアの場合は、戸建てプランで割引適用後の月額料金が6,200円で、マンションプラン(プラン2利用時)で割引適用後の月額料金が4,200円となっています。西日本エリアでは戸建てプランが割引適用後の月額料金で5,500円、マンションタイプ(プラン2利用時)で3,800円です。

一方で、ソフトバンク光でYahoo!BBを利用した場合の料金を見てみると、戸建てタイプで5,200円でマンションタイプで3,800円となっています。

フレッツ光との料金を比較してみると、東日本エリアの価格よりもソフトバンク光の料金の方が安いことが分かります。

西日本エリアでは戸建てタイプのプランはソフトバンク光の方が安いですが、マンションプランは同一の料金となっています。しかし、西日本エリアに住んでいたとしてもソフトバンク光を使った方が、入会時の現金キャッシュバックキャンペーンセット割引が受けられて、長い目で見たときにお得になるのでお勧めです。

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光
東日本&西日本 ネットとスマホで割引
(おうち割)
2年自動更新契約
・戸建て5,200円
・マンション3,800円
ソフトバンク携帯電話を使っているとプランによって1台につき500円もしくは1,000円割引

ソフトバンク光の方が料金はお得!契約時のキャンペーンやセット割引もある

ソフトバンク光を契約した場合、フレッツ光では受けられない特典があります。それは入会時の現金キャッシュバック特典セット割引です。ソフトバンク光は契約時に大きなキャンペーンをおこなっています。

まずいくつかあるキャンペーンのなかから注目したいのは、他社から乗り換えでかかった違約金を最大10万円まで負担してくれるというお得なサービスについてです。

他社インターネットを利用中の方は解約時に違約金が発生してしまうこともあるので、インターネットの乗り換えには躊躇してしまいますよね?

そんな方達をサポートしてくれるのがこのサービス。もしもインターネットを乗り換えるときに違約金や工事撤去費用などかかってもほぼ全額負担してくれるので、費用負担は初期手数料の3,000円のみとなります。

ソフトバンク光は他社からの乗り換えや工事費も無料なので総額料金は安い!

もしもフレッツ光を利用中の方がソフトバンク光へと切り替えたい場合は、乗り換え手続きではなく転用手続きが必要です。

乗り換え手続きの際はソフトバンク光へ申し込みして開通後、前のインターネットを解約する流れになりますが、転用手続きの場合は転用承諾番号をNTTから発行してもらう形となります。

転用の場合は違約金や新たな工事費の負担は一切ありませんので、簡単に切り替えが可能です。

他社から乗り換えの場合でも工事費に関するキャンペーンが実施しているので、工事費が実質無料となっています。工事費相当分をインターネットの月額料金から割引してくれるので、他社から乗り換えのときでも工事費用負担の心配がありません。

また、ソフトバンク光では『おうち割』というスマホとセット割引も実施しています。このおうち割は、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホやタブレットを契約することで1台につき毎月500円か1,000円の割引が入るお得な特典です。

しかもこのおうち割は家族が多い方ほどお得になります。ソフトバンクのスマホを使っている方は、ソフトバンク光に契約を変えるだけで毎月結構な割引額が受けられるのでお勧めです。

代理店のキャッシュバックを利用すればソフトバンク光の料金は更に安くなる!

さらに嬉しいお知らせなのですが、ソフトバンク光はソフトバンク光の「公式代理店」から契約をすれば実は現金キャッシュバックがあります。

簡単に言うと、現金があとから数万円ぶん銀行振込みなどで戻ってくるので、月額料金は変わらないものの、総額で見ればかなり得をする申し込みが可能になるという事です。

代理店の存在を知らない人も多いのですが、ソフトバンク光を申し込む際は必ず代理店から申し込まないと損をしてしまいますのでご注意下さい!

ただし、代理店であればどこでも良いというわけではありません。

安心できて、しかもちゃんとキャッシュバックをしてくれる正規代理店から申し込む事をおすすめします。

ソフトバンク光を申し込むならこの代理店!!株式会社エヌズカンパニー

<出典:ソフトバンク光 正規代理店 株式会社エヌズカンパニー>
引用URL:https://ns-softbank-hikari.com/

ソフトバンク光を申し込むならお得な特典がある株式会社エヌズカンパニーからがお勧めです。エヌズカンパニーでは、ソフトバンク光で実施中の工事費無料や違約金を負担してくれるキャンペーンのほかに、2万5千円のキャッシュバックと高速無線ルーターが無料で貰えます。自宅でWiFiを使いたいと思っている方は、自分で高速無線ルーターを用意する必要がないので是非お勧めです。

インターネットを選ぶときは、プロバイダーと光回線が一緒の料金になっているサービスがお得です。インターネット接続サービスを選ぶときの参考にしてみてはいかがでしょうか?

【ソフトバンク光】を最もお得に申し込める代理店>>

コメントを残す