ソフトバンク光の料金はいくら?本当にお得なの?

ソフトバンク光料金

ソフトバンク光は、CMや家電量販店での宣伝で、知名度も人気も高い光回線です。そんなソフトバンク光ですが、「料金が安い」という評判がある一方で、「ソフトバンク光に乗り換えたら料金が高くなった」という口コミもあります。

ソフトバンク光の料金は本当にお得なのか、検証してみましょう。

ソフトバンク光の最安料金はいくら?

まずはじめに、ソフトバンク光の料金はいくらなのかを、確認しておきましょう。

ソフトバンク光の最低料金は、戸建ての場合で月額5,200円(税別)、集合住宅の場合で3,800円(税別) です。この料金には、プロバイダ料金が含まれています。

これに、数円のユニバーサルサービス料や、電話をかけた時の通話料が加えた金額が、最低料金です。

この料金の通り、ソフトバンク光の料金は高い金額ではなく、むしろ光回線の中では安い方だということがわかってもらえたと思います。

ソフトバンク光の料金は、一見わかりにくいのですが、これからの解説を順番に読んでいただくと、おトクさがわかってもらえると思います。

ソフトバンク光の初期費用

初期費用は、最初にかかる費用です。ソフトバンク光の初期費用には、契約事務手数料と、開通工事費があります。

契約事務手数料は、3000円です。

開通工事費は、工事の内容によってかかる金額が違います。

新規にソフトバンク光を開通する場合、工事が必要になります。訪問工事が必要な場合は、最大で24,000円の工事費がかかりますが、不要な場合は2,000円ですみます。

訪問工事が必要かどうかは、光回線の引き込み状況により決定されるもので、どちらかを選べるわけではありません。

すでにフレッツ光ネクストを利用している場合は、転用という手続きになり、工事も不要のため開通工事費はかかりません。

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光の月額料金は、戸建ての場合は5,200円、マンションなど集合住宅の場合は3,800円です。

ソフトバンク光の料金は、フレッツ光とプロバイダを組み合わせた料金とほとんど変わらず、特別高いというわけではありません。

ソフトバンク光の料金にはプロバイダ料金が含まれています

ソフトバンクは光コラボレーションサービスのため、月額料金にはプロバイダ料が含まれています。プロバイダは明示されていませんが Yahoo!BB で、他のプロバイダは選べません。

光コラボレーションとは、ソフトバンクやNTTドコモ、OCNなどのプロバイダが、NTTからフレッツ光を仕入れて、プロバイダから販売しているサービスのことです。

光コラボレーションが登場する前は、NTT東日本やNTT西日本が提供するフレッツ光と、インターネット接続を提供するプロバイダとを、それぞれ別々に契約する必要がありました。

それが光コラボレーションの登場により、フレッツ光とプロバイダが一体で提供することが可能になったため、1社と契約するだけですむようになったのです!

光ファイバー部分は、NTTのフレッツ光とまったく同じものなので、安心して利用できます。

ソフトバンクのスマホユーザーならソフトバンク光が最適です

おうち割光セットで月額料金が安くなります

ソフトバンク光は、「おうち割光セット」の対象となる固定通信サービスです。

「おうち割光セット」は、ソフトバンク光1回線につき携帯電話回線(スマートフォン、ケータイ、タブレット、Wi-Fiルーター)最大10回線まで適用になります。

プランによって割引額が変わりますが、利用者の多いデータ定額プランの5GBや20GBの場合で、毎月1,000円の割引になります。

なお、ソフトバンク光の場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかに加入することが、割引適用の条件です。

おうち割光セットは、ソフトバンク光の月額料金が割引されるわけではなく、携帯電話の料金から割り引かれます。

携帯電話1回線から割引になりますが、家族がソフトバンクなら、さらに割引になるわけですから、ソフトバンク光を選ばない理由はありません。家族にソフトバンクユーザーが二人以上いるなら、2人で月額2000円の割引になりますから、ソフトバンク光は最適な選択だといえます。

注意点としては、おうち割は自動で適用されず、申し込みが必要です。ソフトバンク光が開通したら、My SoftBankからおうち割の申し込みをしましょう。

自宅でWiFiが使えます

おうち割以外にも、ソフトバンク光を自宅にひくとメリットがあります。

それは、自宅でWiFiが使えるようになることです。自宅にいるときは、スマホをWiFi接続すれば、通信制限を気にすることなくたっぷり楽しめます。

しかも、どんなに使ってもWiFiなら料金は定額です。

ソフトバンクの料金が高いという口コミは本当なの?

ここまで、ソフトバンク光の料金を確認してきましたが、料金は高いどころか、ソフトバンクのスマホユーザーなら、かなり安くなることが分かったとおもいます。

しかし、ソフトバンク光に「料金が高いという評判」があるのはなぜなのでしょうか?

ソフトバンク光は自動車保険などは違い、マンションや戸建てなど、同じ条件なら同じ料金なので、ひとによって高くなったり安くなったりすることはありません。

ソフトバンク光の料金が高いと思ってしまう理由としては、以下の2つが考えられます。

理由1.初期費用が加算された初回請求金額を見て勘違いしている

開通後最初の請求には、初期費用の3,000円が加算されてくるので、月額料金と合わせて、7,000円以上の請求になります。

初期費用なので請求は1回目だけなのですが、毎月7,000円以上の請求が来ると勘違いしているケースです。

もちろん2ヶ月目からは、月額料金だけの請求になるので安心してください。

理由2.不要なオプションがついている

ソフトバンク光にはオプションサービスが多数あります。

月額数百円のオプションですが、ついているオプションの数が多いと、数千円になってしまいます。使わないオプションの加入が、高額なキャッシュバックが適用されるための条件になっている場合がありますが、これは一旦もらったお金を、オプション料金で毎月返しているようなものなので、あまり意味がありません。

なにより、使っていないオプションに料金を払い続けるのはもったいないですよね。

これは、不要なオプションを解約することで、すぐに解決できます。

ソフトバンク光をお得に契約するためのポイント

このように、ソフトバンク光の料金は安いのですが、複雑な料金を理解するのは簡単ではありません。また、キャッシュバックの金額につられて、なんとなく契約してしまうと、高い料金で契約してしまうことになります。

しかし、3つのポイントだけを押さえておけば、ソフトバンク光をお得な料金で契約することができます。

1つ目のポイントは、インターネットで申し込みすること

ソフトバンク光は、ソフトバンクショップや家電量販店などでの対面申し込みや、電話勧誘による申し込み、そしてインターネットからも申し込みができます。

しかしソフトバンク光の申し込みで損しないためには、インターネットからの申し込み一択です。

インターネット専業の代理店には、店舗や営業人員を最低限に絞って運営できるという大きな強みがあります。低コストで運営できる分、キャッシュバックなどの特典で、顧客に還元している代理店が多いのです。

2つ目のポイントは、インターネット申し込みの中でも、信頼できる代理店を選ぶこと

ネット専業の代理店も数多くあり、良心的な代理店ばかりではありません。

ただ単に、インターネットで申し込みすればいいというわけではなく、実績豊富で信頼できる代理店から申し込みをすることが大切です。

3つ目のポイントは、電話ではなくネットで申し込みすること

インターネット代理店でも、申し込みは電話になっている場合がありますが、必ずネット申し込みに対応している代理店を選びましょう。

ソフトバンク光の申し込みで、最も重要な情報は、申込者の名前と住所と電話番号です。

ソフトバンク光の開通は、ソフトバンクを経由して、NTTまで情報が送られます。NTTまで送った情報が間違っていた場合、もう一度正しい情報を確認して、手配しなおすことになります。そうなると、開通が大幅に遅れてしまう原因になります。

あなたが、名前や住所を間違って伝えることはないでしょうが、電話を受ける相手まで、漢字も含めて正確に伝わるとは限りません。

重要な情報の伝達ミスが発生しないように、申し込みは 電話ではなく 必ずネットで申し込みしましょう。

おすすめの申し込み窓口を紹介します

以上の3つの条件を満たしているソフトバンク光の代理店を探すのは大変なので、代表的な1社をご紹介します。

ソフトバンク光のネット代理店で、おすすめできるのは、株式会社N’sカンパニーです。ソフトバンクから何度も表彰されている信頼できる代理店で、ネット申し込みにも対応しています。

キャッシュバックの金額など、詳細なキャンペーン内容は、サイトで確認してください。

コメントを残す